新島アクアスロン大会、旅行のまとめ

新島アクアスロン 前浜海岸

2018年9月8日に開催された新島にアクアスロン大会に参加してきました。

これからトライアスロンを挑戦したい、海の泳ぎを体験したい人、綺麗な海で泳ぎたい人にはオススメです。

費用(お金)

大会に参加する費用、旅費、食費、遊びなど実際にかかった費用です。

2泊3日だいたいですが50,000円ぐらい使いました。

50,000円が高いか安いかは人それぞれですが私にとってはとても良い体験ができました。

大会エントリー費 9,000円
交通費 8,000円(行き)、7,350円(帰り)
宿泊費 7,500円/1泊
飲食費 10,000円/1泊
レンタサイクル 1,000円/日
砂風呂、温泉 700円

交通費は東海汽船のジェット船を利用。竹芝桟橋⇆新島の場合です。竹芝桟橋までの交通費は含まれてません。

乗船券はネット予約がオススメです。

繁忙期の場合でも15%OFFになります。帰りは平日対象だったので20%OFFでした。

予約は搭乗2ヶ月前からになります。

大会をエントリーしたら必ず往復でネット予約する事がオススメです。

準備

大会エントリー

参加申し込みはMSPOENTRYからとなります。

会員登録、クレジットカード登録で即時にエントリーできるので簡単で便利ですね。

後日、自宅に「参加決定通知」が書面できます。

移動手段

新島までの移動手段は全部で3つ。

  1. ジェット船
  2. 大型船
  3. 飛行機

ジェット船、大型船は竹芝桟橋発、飛行機は調布飛行場発です。

ジェット船、大型船のメリット・デメリットですが

確実に着きたい、少しでも費用を安くしたいなら大型船。

早く着きたいならジェット線ですかね。

なお、天候によってはジェット船が出航しない場合がありますので、必ず参加したいという人は行きは大型船、帰りはジェット船が良いと思います。

飛行機は乗ったことないのでわかりませんが調布まで都内から1時間はかかるので行くまでが大変かな。

新島観光協会のHPから東海汽船、中央航空のサイトにリンクが貼ってあります。

宿

新島には宿がたくさんあるので自分に合った宿を探してみてください。

ネット予約ができないので電話で予約です。2ヶ月ぐらい前に予約するのがいいでしょう。あまり早いと忘れちゃうと言われてことがあります。

新島の宿

レース

当日の流れ

  1. 7時30分〜11時:新島着
  2. 10時30分〜12時:スイム受付(受付終了が12時)
  3. 12時15分:開会式
  4. 12時30分:Aタイプスタート(スイム1.5km、ラン10km)
  5. 12時35分:Bタイプスタート(スイム0.75km、ラン5km)
  6. 15時00分:競技終了
  7. 15時30分:表彰式及び閉会式

スイム

前浜海岸の湾内です。波も穏やかなので泳ぎやすいです。

750mを2周します。1周終わったら一度、砂浜に上がりコーンを回ってもう1周です。

新島の海はなんと言っても水が綺麗です。

天気のいい日は5mぐらいの海底が肉眼で見えます。

ラン

浜庄下護岸から1周5kmを2周します。

勾配のないフラットな道なのでとても走りやすいです。途中、通り雨が降りましたが30度を超える気温だったのでちょうど良かったです。

海岸線を綺麗に海を眺めながらのランは最高に気持ちいです。

エイドステーション(水)は3箇所、トイレも2箇所あるので安心してレースに望めます。

完走!

タイム:1:29:39(スイム:35:08、ラン:54:31)

順位:32位/56人

スイム、ランも遅いなー。次回は1時間20分を切るよう目標とします。

遊び

新島にきたらレースだけでなく、心身ともにリラックスできます。

新島の海を堪能したかったのでこの日のためにテント、クーラボックス、リゾートチェアを持って海に繰り出しました。

綺麗な海を目の前にビール、ワイン、サワーを飲みながらゆっくり本読んだり、昼寝したり、泳いだりして、とても心身ともにリラックスできました。

泳ぎたい人は前浜海岸、サーフィンをしたい人は羽伏浦がオススメです。

温泉

新島には温泉が2つあります。

湯の浜露天温泉と間々下温泉です。

湯の浜露天温泉は無料で水着着用の温泉です。

私はいつも間々下温泉にレンタルサイクルで行ってます。

ここはなのと言っても「砂風呂」です。

受付で700円を払い、専用の浴衣を受け取ります。

浴衣に着替えたらいざ砂風呂へ

暖かい砂の上に横たわり、係りの人が砂を体に乗せていきます。

5分ぐらい経つと砂の重みと暑さで血流が一気に促進されて大量の汗を出て、体全体から老廃物が出て行く感じです。

10分〜15分ぐらいがちょうどいいと思います。

まとめ

新島はトライアスロン初心者の方、綺麗な海で練習したい人には超オススメです。
千葉、静岡の海もたくさん行きましたが新島の方が断然透明度が高いです。

民宿のご飯も美味しいので1泊とは言わず2泊がオススメだと思います。